普通車TOP

What's New 一覧

What’s New 一覧 最新情報のお知らせ

アバンセの更新情報一覧

2018.05.02
誠に勝手なら、5月3日~5月6日は定休日となります。
2018.04.01
5月以降の料金を更新しました。
2018.03.26
バーゲンセールにトヨタドライビングスクール群馬(群馬県)のキャンセル速報を追加しました。
2018.01.10
バーゲンセールに新潟自動車学校(新潟県)のキャンセル速報を追加しました。
2018.01.04
新潟県「水原自動車学校」の女性限定!新春キャンペーンを更新しました。
2017.12.27
茨城県『友部自動車学校』のお年玉キャンペーン を更新しました。
2017.12.25
和歌山県「ドライビング・スクールかいなん」のキャンペーンを更新しました。
2017.11.08
和歌山県『ドライビング・スクールかいなん』の普通二輪 入校日限定キャンペーンを更新しました。
2017.11.08
愛知県『西尾自動車学校』の入校日限定キャンペーン を開始しました。
2017.10.27
福井県「福井自動車学校」のキャンペーンを更新しました。
2017.08.12
バーゲンセールの空き情報を更新しました。
2017.07.24
今週より平日の営業時間が19時までに変更となりました。
2017.01.30
2017年3月12日改正道路交通法がスタートします。
2017.01.08
観光もできちゃう?意外と多い合宿免許の空き時間
合宿免許と聞くと、どのようなイメージが思い浮かぶでしょうか。多くの場合は、泊りがけで期間を短縮できる、費用を安く抑えられるというスピード感やコンパクトさがメリットであると感じることでしょう。通常の教習所通いがスケジュール上難しい、費用面で厳しいといった場合の、うれしい選択肢として役立てられることが多いです。ですが、安くてコンパクトだからといって、常に忙しいわけでもありません。空き時間の特徴を知ることで、ゆったりとした気分で免許取得を目指すことも可能です。

◆合宿免許の空き時間について
合宿免許は、その名の通り合宿を通して教習に臨みます。そのため、期間中はやはり合宿所に泊り込むのが一般的です。費用を抑え、さらに短い期間で免許取得を目指すためのプランなので、基本毎日教習メニューがあります。ですが、だからといって全日程朝から晩まで教習に励まなければならないのかといえば、決してそうでもありません。多くの日程は、1コマ50分がだいたい4~6コマあるといった感じなので、単純計算で長くて5時間ほどです。その他の時間は自由なので、好きなことをして過ごせます。

◆観光を楽しむのがおすすめ
せっかくの免許合宿では、ぜひ観光を楽しんでみてください。合宿地は全国にあるため、むしろ観光を楽しみたい地域の施設を選ぶといった方法で探す人も少なくありません。空き時間を使って楽しむも良いですし、また検定間近となれば、昼頃で講習が終わる場合もあるため、半日通して満喫するといった方法もおすすめです。目的が免許取得とはいえ、泊りがけの合宿は一種の旅行にも近いものがあります。きっと、良い思い出作りになることでしょう。

◆観光重視なら春が理想的
合宿への応募は、季節を限らずできるのが一般的ですが、満足度の高い観光も意識するなら、ぜひ春に利用してみてください。春休み期間と重なるため、学生にとっては特に利用しやすいかもしれません。もちろん、春がおすすめであることには理由があります。
たとえば、気候的に過ごしやすいということです。観光時はもちろん、屋外で教習することもあるため、暑すぎる寒すぎるといった季節は少し過ごしにくいです。そして、観光地がより魅力的になることも理由のひとつです。春は草木や緑、花々が映える時期であるため、より一層満足度が高いでしょう。その他、春休みを利用した学生同士が恋愛を楽しむ時期としても、適しているかもしれません。快適で楽しい合宿免許を考えるなら、ぜひ春を意識してみてください。

こだわりから選ぶ

  • リーズナブルプラン
  • 女性オススメプラン
  • カップルプラン
  • 自炊プラン
  • セット教習プラン
  • インターネット環境
  • 宿泊タイプ

エリア・都道府県検索

国内最大級78校! プランをCHECK!→→

  • 教習所キャンペーンから選ぶ

教習所一覧から探す

▼北海道
北海道
▼東北
秋田県
▼関東
茨城県
▼信越・北陸
新潟県
▼東海
岐阜県
▼近畿
兵庫県
▼中国・四国
鳥取県
▼九州・沖縄
佐賀県
  • ローンもクレジットもOK!お支払い方法について
  • 問い合わせ前に、まずチェック よくあるご質問 Q&A
  • 教習所選びに困ったら… メールdeプランニング
  • 安心・安全をしっかりサポート 保護者の方へ